第32回 日本Shock学会

会長挨拶

会長 小倉真治

このたび、第32回日本Shock学会総会を2017年9月29日(金)、30日(土)に十八楼、ぎふメディアコスモスにて開催いたします。現在鋭意準備を進めているところでございます。

私どもの施設は、院内ICUから、高度救命救急センターICUまで一貫した戦略に基づいて治療を行っている施設であり、臨床上の知見から、基礎にフィードバックして将来的にその知見を臨床へ応用していくトランスレーショナルリサーチを目指しております。
この実践を踏まえ、今学会のメインテーマは「The wonders of science should be focused on improving life」とさせていただきました。
この言葉は前アメリカ合衆国大統領のオバマ氏が広島での演説の中で使った言葉の一部ですが、基礎から臨床へ、臨床データからの基礎研究へと相互に乗り入れつつ未来の医療の礎の一歩となるような願いをこめて使用いたします。

主な会場となる「知の拠点 みんなの森 ぎふメディアコスモス」は岐阜大学医学部および附属病院が2004年6月に移転した跡地に建てられた市立図書館を中心として使い勝手のよさそうなホールを含めた地域交流機能を持つ複合施設・公益文化施設でございます。私自身に取りましても学生時代の思い出が詰まった土地で思い入れのある学会を主催できて望外の喜びでございます。

是非多くの皆様にご参加頂き、この地で新たな発見ができますよう願っております。

第32回日本Shock学会総会
会長 小倉真治
岐阜大学大学院医学系研究科 救急・災害医学分野教授

学会事務局
岐阜大学大学院医学系研究科 救急・災害医学分野内
第32回日本Shock学会総会事務局

〒501-1194 岐阜県岐阜市柳戸1-1
TEL: 058-230-6448 FAX: 058-230-6451
E-mail: edm2[at]gifu-u.ac.jp ※[at]を@に置き換えてください。
Copyright © 第32回 日本Shock学会総会 All Rights Reserved.
ページの先頭へ戻る