第32回 日本Shock学会

演題募集

演題登録期間

2017年4月3日(月)~
2017年6月30日(金)
2017年7月10(月)24:00まで延長します

募集カテゴリー

以下より選択してください。

●一般演題

ショックに関する演題を広く募集します。
一般演題より「会長賞」を選考いたします。受賞者には2018年の米国SHOCK学会で演題発表をしていただきます。米国SHOCK学会の参加費免除の特典がございますが、ご発表頂くことを確約の上での受賞となります。
一般演題に応募の方は会長賞の応募希望(有・無)を必ず選択してください。(基礎、臨床各5題程度の採用とさせていただきます)

今回は、口演、ポスターの選択については当会長へご一任いただきますのでご了承ください。応募後、当事務局よりご連絡いたします。

●パネルディスカッション(一部公募 但し一部演者指定有り)

テーマ
ショックと生体防御機構
オートファジー、アポトーシス、免疫、栄養などに関して基礎、臨床問わず幅広く募集いたします。

●シンポジウム(一部公募 但し一部演者指定有り)

テーマ
ショックと臓器障害
各臓器障害(肝、腎、心、脳神経、凝固、肺など)に関して基礎、臨床問わず幅広く募集いたします。

演題登録要領

  1. 演題登録は、演題登録フォームに必要事項をご入力の上、演題原稿(Wordファイル)をアップロードする形で受け付けます。
  2. 抄録原稿は下記より演題登録フォーマットをダウンロードしていただき、ご作成ください。
    MS明朝12ポイント 黒字 演題名、抄録本文、所属、演者名、全て含め枠内におさめてください。
    演題登録フォーマット
  3. 抄録原稿のファイル名は、[申込者氏名]-[演題名の先頭5文字].docx としてください。
    【例】見本太郎-敗血症性心.docx
  4. 抄録原稿に図や表を使用する場合は、JPEG形式で保存し、演題登録フォームにアップロードしてください。
    ファイル名は、[申込者氏名]-[図(あるいは表)].jpg としてください。
    【例】見本太郎-図.jpg
  5. 投稿された著作物の著作権は、日本Shock学会に帰属するものとします。

演題登録はこちらから

演題募集を締め切りました。多数のご応募をいただきありがとうございました。

演題登録に関するお問い合わせ

株式会社コームラ「第32回日本Shock学会総会」係
担当:後藤(ごとう)・関谷(せきや)
〒501-2517 岐阜県岐阜市三輪ぷりんとぴあ3
E-mail:jss32[at]kohmura.co.jp ※[at]を@に置き換えてください。
TEL:058-229-5858(平日9:00~17:30)

学会事務局
岐阜大学大学院医学系研究科 救急・災害医学分野内
第32回日本Shock学会総会事務局

〒501-1194 岐阜県岐阜市柳戸1-1
TEL: 058-230-6448 FAX: 058-230-6451
E-mail: edm2[at]gifu-u.ac.jp ※[at]を@に置き換えてください。
Copyright © 第32回 日本Shock学会総会 All Rights Reserved.
ページの先頭へ戻る